あじさいどうでしょう(コラム) 花材業界あれこれ

私らしいクリスマスでいいんじゃないかしら


こんにちは!あじさいやです

ドライフラワーとナチュラル雑貨のお店
あじさいや、店主の高垣です。

自然素材を通して、
元気と笑顔をお届けするのが、
わたしたち、あじさいやの仕事です。

今日も、ほっこりするような
気づきのおはなしお届けします

 

 

ラジオから、
マライヤキャリーの
あの曲が流れてくると

 

 

ああ、今年も、
もうクリスマスなのかと
毎年思うのですが

 

 

今年は、あまり外出していないせいか
世の中のクリスマス感がぜんぜんわかりません。

 

 

毎年この時期は、 お店のショーウィンドウや、
店内のBGMで、これでもかというくらい
クリスマスxクリスマスして気分もあがり、

 

 

寒さも忘れてワクワクしてくるのですが、
いかんせん、今年は、ほとんど外出していない・・・。

 

 

世の中が、この状況ですから、 仕方がありませんが、
なんだかちょっと寂しい気もしますね。

 

 

さて、クリスマスというと、お花の業界でも
流行りのようなものがありまして、

 

今年は、ゴールド系のディスプレイだねとか、
メタリックブルーのツリーが多いよとか、
ナチュラルなホワイトペイントの
オーナメントが多かったね、などなど。

 

色や形状など、毎年趣向を凝らして
ちょっとした「流行り」があるんです。

 

まあ、こういう流行りの元ネタは、
だいたい、花資材のメーカーさんや問屋さんが、

 

その年の流行カラーを 半年前くらいから提案して、
それにのっかるパターンが多いのですけどね。

 

とはいえ、非常事態の今年は、
外出もはばかられる中、 そんな提案も浸透しにくかったのか、

 

流行といっても、原点回帰的な
アレンジやディスプレイが、ウェブ上でも
多く見たような気がします。

 

いわゆる「クラシックスタイル」とでも言うのでしょうか。

 

定番のモミやコニファー系の常緑樹には、
ペイントやキラキラはつけずに、
オリジナルのシックなグリーンのままで。

 

また、オーナメント類も、 派手なものはなく、
木の実や、 木製の大人しめの色のものが
多かったような気がしますね。

 

でも、なんだか 逆にとても新鮮で、
素敵なクリスマスディスプレイだなって思っちゃいました。

 

 

そして、非常に気になったのが、
個人の方が、自分なりに
手作りでクリスマスディスプレイを
演出しているということ。

 

見様見真似で、 自分なりに手作りしてみる。

 

友人たちを呼べるわけでもないので
家族や、自分たちが楽しめればいいよね、

 

というと、なんだか 少し肩の力も抜けるので、
好きなように手作りを楽しめる

 

そんなナチュラル感満載なクリスマスシーズン
だったような気がします。

 

もちろん、せっかく作ったものですから
誰かに見て欲しいという理由で、
SNSなどにあげても良いと思うのですが、

 

あくまでも、楽しむ主役は自分たち。

 

人と比べる必要はありませんし、
ましてや、批評や批判なんて持っての他。

 

そんなことのために作ったんじゃないやい!
って、自分の手作りライフを楽しんじゃいましょう。

 

コロナで苦しんだり、
しんどい思いをされている方が
ちょっとだけ、一息ついて、
素敵な聖夜を迎えられますように!

 

メリークリスマス!!

 

それと、お願いだから
うちにも寄ってよ、サンタさん。
(贅沢は言わないから、換気扇なおしておくれ!)

 

今日も、最後まで
読んでいただき、
ありがとうございました。

 

 

それでは、また!

 

ECサイト「あじさいや」はこちら↓

 

 

 

ツイッターLINEもやっております。
お気軽に、DMくださいね!

【QRコードをスマホのカメラで
見ていただくと、URLが開きます】

twitter :あじさいや
<新商品の入荷情報や自然素材の裏話などなど毎日更新中>
@ajisaiya49 ←リンクになってます

 


LINE:あじさいや 
<セールやイベントといった情報をいち早くお届け>
@primo-ff ←リンクになってます

 

Instagram :あじさいや
<毎日、面白素材や素敵な花写真お届けします>
@primo_ff ←リンクになってます
※インスタは、会長(奥様)が毎日更新中。
ちなみに、私のブログよりフォロワーさんが多いです😅

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あじさいや

あじさいや

ドライフラワー、プリザーブドフラワーの商品企画・販売を中心に、長い間お花の業界におりました。その中で、こうした自然素材が一般に販売されている場所が少なく、また、その楽しさやあたたかみをお伝えする手段も限られている現実を知りました。 もっと多くの方に、自然素材が身近にある素晴らしさを知って欲しい。 さまざまな種類のお花の使用方法やストーリーを、もっとたくさんの方にお届けしたい。そんな理由ではじめたお店です。ご意見ご感想も、大歓迎でお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

-あじさいどうでしょう(コラム), 花材業界あれこれ

Copyright© あじさいや , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.