あじさいどうでしょう(ブログ) 花材業界あれこれ

循環する流行から、一歩外に踏み出してみる

こんにちは!あじさいやです

ドライフラワーとお花資材の店
あじさいや、店主の高垣です。

ハンドメイド作家さんや
フラワーデザイナーさん
そして、これから作品作りに
挑戦される方の

販売までも含めた
作家活動のお手伝いを
させていただきます。

 

 

本屋のスポーツ雑誌コーナーで、
思わず二度見して、
つい手に取って、

 

 

そして、レジに持って行って
しまったのが、この雑誌。

 

 

 

サッカーや野球、硬派な
スポーツ雑誌である
「Number」が、

 

 

なんと
「将棋特集」

 

 

そして、表紙は、
つい先日、二つの
タイトルを奪取した

 

 

若干18歳のプロ棋士、
藤井聡太二冠

 

 

もうですね、
息子と同世代の子が
第一線でがんばって、

 

 

しかも大記録を
打ち立てているのを
見てしまうと、

 

 

いてもたってもいられず、
応援の意味もこめて
ついつい、買っちゃいました。

 

 

もう、親目線ですね😅

 

 

それでも、スポーツ専門の
しかも、いつも新しい角度から
アスリートの想いや考えを取材し、
切り取っていた「Number」が、

 

 

こういった
特集をするとは、
思い切ったなと😳

 

 

曰く、「頭のスポーツ」
だからだそうです。

 

 

それでも、多くの
将棋ファンを含め
非常に売れているらしいですよ。

 

 

 

さて、藤井聡太さんの影響で
将棋界が再び注目を浴び、
新しいファンも集まり、
将棋ブームがやってきております。

 

 

こうしたブーム的なものは、
同じような流行が、何度も
巡ってくるのも世の常。

 

 

ビリヤードや、卓球といった
それほど有名でなかったゲームが、
映画やテレビの影響で、
また流行り出したり、

 

 

洋服のデザインなども、
あえて、70年代風、80年代風、
といったものが古着感覚で
流行ったりしています。

 

 

私たち、花材の業界でも
同じようなブームの巡りがあります。

 

 

私が、この業界で
仕事を始めさせてもらった
25年前は、ドライフラワー
流行しておりました。

 

 

リースや、ミニブーケなど
当時は特に、クリスマスに向けた
商材が多かったですね。

 

 

その後、プリザーブドフラワーが
大流行します。

 

 

生花のお花の水分を
プリザーブド加工溶液に置き換えて
(ポリエチレングリコール等)、
半永久的に、瑞々しい状態に
お花を保つ技術です。

 

※プリザーブドフラワー加工した
バラやカーネーション

 

 

もちろん、花が生きている状態では
ないですが、自然界にない
青や、紫といった
特殊な色に染色することもでき、

 

 

しかも、一年中枯れないので
保存や流通にも適していて、
その後、大流行して、

 

 

プリザーブドフラワーの
アレンジ技術を教える
スクールや協会もたくさん出来ました。

 

 

 

また、生花店でも
季節を問わず在庫しておける
ギフトアレンジとして、
重宝され、定着したんですね。

 

 

その後、アーティフィシャルフラワーと
言われる、いわゆる造花が
再流行したり、

 

※質感まで瑞々しさを追求した
アーティフィシャルフラワー

 

 

また、ハーバリウムという
言うなれば、「水中花」の
現代版のようなものが流行したり、

 

 

 

昔、流行したものが
新たに形を変えて、
再流行したりしています。

 

 

しかし、お花の業界の中だけで
流行のループをするだけでなく、

 

 

ちょっと別の業界を
見渡せば、その利用法など
とても面白いアイデア
たくさん出てきています。

 

 

工業製品ばかりが
目立つ昨今の街中で、
あえて、自然素材を
店舗のディスプレイに
使ったり、

 

 

また、レジンと呼ばれる
樹脂の中に、自然素材を
入れて、アクセサリーや
キーホルダー的なものを
作ったり、

 

 

まだまだ、
今まで知り得なかった
使い道や、面白い発想が
待っているかもしれません。

 

 

先ほどの「Number」
スポーツ雑誌であるのに、
あえて、「将棋」という
異文化を特集してみせました。

 

 

おそらく、その雑誌を見た
スポーツ好きな人が
将棋に興味を持ったり、

 

 

また将棋ファンが
スポーツに興味を
持ったりと、
相乗効果がおこるでしょう。

 

 

そして、もしかしたら、
将来、これが原因で
新しい頭脳ゲームや、
陣地合戦的なスポーツが、
生まれるかもしれません。

 

 

異文化・異業種同士が、
混じり合う
ことでの化学変化は、
これからの、花の業界にも
必要かもしれませんね。

 

 

さあ、何と
組み合わせてみようかな😆

 

 

今日も最後まで
読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

それでは、また明日!

 

 

インスタクイズの解答

あじさいは、「しがみつく」でした!あじさいは、枯れても花が落ちないんです😆

 

※あじさいやのインスタクイズやってます。
Instagram :あじさいや
@primo_ff ←リンクになってます

 

 

ECサイト「あじさいや」はこちら↓

ツイッターLINEもやっております。
お気軽に、DMくださいね!

【QRコードをスマホのカメラで
見ていただくと、URLが開きます】

twitter :あじさいや 
@ajisaiya49 ←リンクになってます

 


LINE:あじさいや 
@primo-ff ←リンクになってます

 

Instagram :あじさいや
@primo_ff ←リンクになってます
※インスタは、会長(奥様)が毎日更新中。
ちなみに、私のブログよりフォロワーさんが多いです😅

 

 

 

 


あじさいや
おしらせです!

今年であじさいや創立10周年(法人設立5周年)の感謝を込めて
お得なクーポンを発行しています。

LINEでお友達登録
していただければ、
今なら、登録していただいた
全員にクーポンお届け!

LINEでのお友達登録

 LINEで、ご質問やご要望も
承れるので、ぜひ
利用してくださいね。

 

 

もしくは、あじさいやでお買い物すると
商品と一緒にコードをお届けします。

期間は、2020年9月30日まで
ご利用なので、お早めに!!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

あじさいや

ドライフラワーをはじめとした様々なお花資材を扱う自然素材専門店。プリザーブドフラワーや花器、ハサミ等の副資材、そして生花も少し扱っています。フラワーデザイナーさんや、これから作家を目指す方が楽しく充実した仕事を行えるように応援するのが目標。ちなみに、あじさいが大好きなので、あじさいのラインナップはちょっと多めです。

-あじさいどうでしょう(ブログ), 花材業界あれこれ

Copyright© あじさいや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.