あじさいどうでしょう(コラム) あじさいばなし

藤井聡太新棋聖誕生とあじさいの役割

こんにちは!あじさいやです

ドライフラワーとお花資材の店
あじさいやの高垣と申します。

あじさいをはじめとした
ドライフラワーやプリザーブドフラワー、
素敵な自然素材を、たのしくご紹介します。

作家さん、デザイナーさん
そして、これから作品作りに
挑戦される方が、

作家活動や販売を通して、
充実した、幸せな人生を
歩んでいただける
お手伝いをすることが目標です!

 

さて、今日は。

こちらの話題。

若干、17歳で、
並いる強豪をねじ伏せて、
将棋タイトルの一つ、「棋聖」を
最年少で成し遂げた
藤井聡太新棋聖のニュース。

 

 

この棋聖戦なんですが、
実は、棋譜という進行状況を
ネットで配信しておりまして、

 

 

気になって、最後の場面の中継を
かたずを飲んで見守っておりました。

 

 

もう、親の心境ですね。
うちの長男と同じ年というのも
あるんですが・・・。

 

 

いまや、将棋は、AIが
プロの棋士を破るほどの
進化を遂げているんですが

 

 

そのAIでも、読めないような最善手を
藤井聡太新棋聖は放つのだそうです。

 

 

いつの時代にも
こうした若くて
新しい人が出てきて

 

 

どんどん、業界を引っ張っていく。
素晴らしいことだと思います。

 

 

私でさえ、しばらく
見ていなかった将棋番組を
また身始めるようになりましたから。

 

 

将棋ブームが再燃するんじゃ
ないでしょうか。

 

ちなみに、タイトルが決まった
最後の一戦で、
藤井さんは、飛車や角といった
本来、攻めの中心になる大駒を

 

 

ほとんど、動かして
いませんでした。

 

 

攻めに使っていたのは、
銀や桂馬といった
いわば脇役のコマ。
(脇役というより守り役?)

 

 

それで、現役最強と呼ばれる
渡辺明さんに勝ってしまうんですから
すごいとしかいいようがありません。

 

 

さて、そんな脇役の「」なんですが、
ふと、花に喩えたら
なんだろうと考えてみました。

 

 

大活躍するような
目立つ花ではないけれど、
それでも守りには欠かせないし、
藤井さんに使われれば、
すごい貴重な手になる。

 

 

うん、銀はあじさいだな。
と勝手に結びつけちゃいました。

 

 

 

決して、華やかではないけれど、
しっかりと主張していて、
今は、好きな花の3位に
選ばれるほど、認知度も
あがってきました。

 

 

ちなみに、
あじさいが人気になってきたのは
ここ30年ほどのこと

 

それまでは、
お寺にあるから仏の花と言われたり、
土の成分で色が変わるので、
心変わりする、浮気の花なんて
言われたり、していたんですよ。

 

 

 

母の日のプレゼントとして
使われるようになって
ようやく市民権を得たんです。

 

 

そして、そこから、
どんどんと品種改良がすすみ
現在では、約4000種のあじさいが
あるそうです。

 

 

あじさいは、日本原産の固有の花。
飛車や角といった華やかさはありませんが、
しぶい活躍をする、素敵な花なんですよ。

 

 

「いぶし銀」なんて風にも言いますしね。

 

 

さて、では他のコマは
何の花かしら。

 

ここからは、
独断で考えてみました。
ぜひ、みなさんも考えてみてくださいね。

あじさいや高垣の考える「将棋のコマ=花」

王将:桜(日本人ならこれかな)
飛車:バラ(攻めの華型)
角行:カーネーション(これは外せないかなぁ)
金:ひまわり(色も似てるしね)
銀:あじさい(我らが、いぶし銀)
桂馬:チューリップ(跳ねる動きがチューリップの茎みたい)
香車:ガーベラ(まっすぐ伸びるから)
歩:かすみ草(小さくてたくさんあるから)

 

 

今日も最後まで
読んでいただき
ありがとうございました!!

それでは、また明日。

 

 

あじさいや
おしらせです!

今年であじさいや創立10周年(法人設立5周年)の感謝を込めて
お得なクーポンを発行しています。

LINEでのお友達登録

もしくは、あじさいやでお買い物すると
商品と一緒にコードをお届けします。

期間は、2020年9月30日まで
ご利用なので、お早めに!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あじさいや

ドライフラワー、プリザーブドフラワーの商品企画・販売を中心に、長い間お花の業界におりました。その中で、こうした自然素材が一般に販売されている場所が少なく、また、その楽しさやあたたかみをお伝えする手段も限られている現実を知りました。 もっと多くの方に、自然素材が身近にある素晴らしさを知って欲しい。 さまざまな種類のお花の使用方法やストーリーを、もっとたくさんの方にお届けしたい。そんな理由ではじめたお店です。ご意見ご感想も、大歓迎でお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

-あじさいどうでしょう(コラム), あじさいばなし

Copyright© あじさいや , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.