あじさいどうでしょう(コラム) 日々のつれづれ

一人の時間を大切に

ずいぶんと久しぶりの
投稿になってしまいました。

 

新型コロナウイルスの
感染防止のための緊急事態宣言が、

 

ようやく解除されたというのに
すぐには、以前のような生活に
戻れるわけでもなく・・・。

 

なんだか、
もんもんとした日々が続いています。

 

気晴らしに、ぱぁ〜っと!
ができない、この辛さ・・・。

 

しんどいですね。

 

何が大変って、
ず〜っと家にいると、
家族や親しい人と
一緒にいる時間が多すぎて

 

そして、それぞれが
いろいろ我慢しているので、
みんな、だんだん
イライラしてきちゃう。

 

普段、大目に見ていることも、
いちいち気になっちゃったりして

 

そのうえ、いつも一緒なので、
要らぬところに目がいってしまい、

 

その行動の一つ一つが
気に触ってしまう。

でも、仕方ないですよ。
こんな未曾有の状況、誰だって
初めての体験なんですから。

 

あじさいは、
成長力がとてもある
植物なんですが、

 

放っておくと
どんどん伸びて、
大きくなりすぎてしまいます。

 

枝葉も増え、花部分も
際限なく伸びてきちゃうんです。

 

そして、栄養の奪い合いになり
見てくれだけでなく、
ちゃんと育たなく
なってしまうものもあります。

 

なので、花が咲き終わった後は
剪定と言って、次の芽が
ちゃんと咲くように、

 

花から二節目くらいまでの
枝葉を切ってあげるんです。

密集しすぎないように、
お互いの花が気持ちよく
来年も咲くように。

 

人間も同じです。

 

どれだけ、仲が良くても
これだけ抑圧された環境で
ずっと密な状況にいれば、
それは、きれいに咲けませんよ。

 

とは言っても
気晴らしに外出を
楽しめるわけでもないので、

 

せめて、一人になれる時間を
しっかり作りましょう。

 

トイレでもお風呂でも
短い時間でもいいんです。
お勧めは、早朝の散歩ですね。

 

そこで、しっかり
自分に声をかけてあげてください。

 

うん、こんな状況なのに
私、良くがんばってるって。

 

自分の両肩を抱きしめて
言ってみてください。

 

そして、自分に
ありがとうって
声をかけてあげてください。

すると、ちょっとだけ、
家族にもやさしくなれるし

 

なにより、
自分の心の灯が、
ぽっと小さく咲いて
少し元気になれますよ。

 

お試しあれ!

 

まだ、苦しい時期が
続きそうですが、
くれぐれも、身体を大切にして
ご自愛くださいね。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

感謝しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
あじさいや

あじさいや

ドライフラワー、プリザーブドフラワーの商品企画・販売を中心に、長い間お花の業界におりました。その中で、こうした自然素材が一般に販売されている場所が少なく、また、その楽しさやあたたかみをお伝えする手段も限られている現実を知りました。 もっと多くの方に、自然素材が身近にある素晴らしさを知って欲しい。 さまざまな種類のお花の使用方法やストーリーを、もっとたくさんの方にお届けしたい。そんな理由ではじめたお店です。ご意見ご感想も、大歓迎でお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

-あじさいどうでしょう(コラム), 日々のつれづれ

Copyright© あじさいや , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.