あじさいどうでしょう(ブログ) 日々のつれづれ

新型コロナウイルスへの冷静な対応を

ここ最近は、
中国武漢にて発生した
新型コロナウイルスの話題で
持ちきりですね。



その感染力の強さから
これ以上の拡大を防ごうと、
出入国を禁止する措置が出たり
しています。
 

そのせいか、
日本の観光地などでも
海外の観光客が激減しているとか。



まだ、正確に解明されていない
病気のため、必要以上に
恐れてしまうのは、
仕方ないのですが、



それでも、冷静な対応を
心掛けてほしいと思います。



中国での感染拡大と死者数、
また世界のあちこちで
感染者が出ている報道などから



さぞ、ものすごい感染症のような
イメージがついていますが、



今や、定番になっている
インフルエンザに関しても
2009年に発生したAH1N1型で
約2万人にもの方が亡くなっています。
 
 
※「インフルエンザってそんなに怖いの?」
東京医科歯科大学 ウイルス治療学 清水則夫
http://www.tmd.ac.jp/mri/koushimi/shimin/shiryou012.pdf



2003年に流行したSARSでは、
死亡した人の多くは、
高齢者や、心臓病、糖尿病等の
基礎疾患を前もって患っていた人
だったことがわかっています。
 


もちろん、もともと疾患が
ある方にとっては、
重要な問題ですが、

 

普通に生活していて、
いきなり感染・死亡したりする
ウイルスではないという
認識が必要です。



新型コロナウイルスは、
飛沫感染・接触感染であろうと
厚労省が推測しています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html



まずは、必要以上に恐れず
手洗い、できればエタノール等での
消毒の徹底。
 


また、私も良くやっちゃうのですが、
くしゃみは手でおさえず、袖で受け止める。
 


手についた飛沫を、
ドアや手すりにつけることで、
感染が拡大するそうです。

 

マスクは、予防にはならず
くしゃみなどで周囲に
拡散しないためのものです。

 

爆発的な需要で品薄に
なっていますが、
冷静に対応してほしいと思います。



ただ、このマスクに関して
買い占め、高額転売している人が
多々いるそうです。

 

65枚一箱が5万円とか!!
 


メルカリやヤフーでも、
さすがに高額転売の出品を
削除する等、対策に出ていますが、
本当にやめてほしいと思います。





これから、花粉の季節でも
ありますし、
本当に必要としている人の
手にわたらず、困っている人は
たくさんいらっしゃいます。



1995年の阪神淡路大震災の時、
ラーメン一杯5000円で
販売していた店があったそうです。
 


案の定、復興にともない
売り上げが激減し、倒産したとか・・・。



神様は、見てますよ。

 

人の弱みにつけ込むような事は
やってはいかんですよ。



私は、幸いに花粉症は
まだないのですが、
仕事柄、マスクが手放せません。



ドライ加工した花たちや
仕入れた自然素材を
小分けする際に、



どうしても、
花粉やほこりが舞います。

 

これが、結構つらい・・・。
 


好きでやっている
仕事ですから(笑)、
仕方ありませんが、

 

このまま、常備していた
マスクがなくなってしまったら、

 

あじさいやの鼻毛が
どんどん伸びてしまうので、
 


お願いですから、
通常価格にてマスク
販売してください・・・(泣)

 
〜イベントのお知らせ〜

世界らん店2020〜花と緑の祭典〜

Creemaさんのブースにて出店いたします。

2/14(金)〜2/21(金)まで開催

あじさいやは、前半の
2/14(金)〜2/17(月)まで出店いたします。

場所は、東京ドーム
ボタニカルマーケット No.83 
Creema  出店内 「あじさいや」

https://www.tokyo-dome.co.jp/orchid/

〜新商品・新素材、続々発売中!〜

小分け自然素材の価格や
内容量の見直しを行なっています。

よりお求めやすく、できるだけ
多くの、かわいい花材をお届けできるように
がんばております!!

ぜひ、お店ものぞいてみてくださいね。



 
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

あじさいや

ドライフラワーをはじめとした様々なお花資材を扱う自然素材専門店。プリザーブドフラワーや花器、ハサミ等の副資材、そして生花も少し扱っています。フラワーデザイナーさんや、これから作家を目指す方が楽しく充実した仕事を行えるように応援するのが目標。ちなみに、あじさいが大好きなので、あじさいのラインナップはちょっと多めです。

-あじさいどうでしょう(ブログ), 日々のつれづれ

Copyright© あじさいや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.