あじさいどうでしょう(ブログ) 花資材紹介

秘密の恋をあなたに・・・。

平年より暖かいとの事ですが、
いよいよ、冬も本番。



今夜は、関東地方でも
雪になるとか、ならないとか。



暑いのは割と大丈夫なのですが、
寒くなると、途端に
動けなくなる、あじさいやです・・・。



もう少しすると、春の花たちが
たくさん市場やお花屋さんにも
入荷してくるのですが、
 


この時期は、まだそれほど
多くの種類は出回っていません。



それでも、先日から
入荷している、「ミモザ」は
あいかわらず高い人気ですね。
 


寒さに強いお花なんですが、
黄色いぽんぽんが
とってもかわいい、
毎年、モテモテ花のひとつです。


ドライフラワーのミモザ


12月後半ころから
輸入ものの、「ミモザ・アカシア」
市場に入り始めます。



この「ミモザ・アカシア」は
種類としては、マメ科の常緑高木。
5mにもなる木にできるお花なんですよ。

 

もともとは、オーストラリアや
アフリカ等原産の南半球のお花で、
名称も「アカシア」だったんです。



この「アカシア」が
ヨーロッパに入ってきた時に、
その葉っぱが、オジキソウに
似ていた事で、


オジギソウ


オジギソウの学名である
「ミモザ」の名をつけて
ミモザ・アカシア」、
または「ミモザ」と
呼ばれるようになったそうです。


ミモザ(フレッシュ)



そのため、花市場などでは
「アカシア」の名で取引されています。
(もしくは「ミモザ・アカシア」)



主に、イタリア、オランダからの
輸入が多いのですが、
この時期のミモザは、
本当にきれい!



あじさいやでも、
1月のこの時期は
ミモザを
ドライフラワー加工して
販売しています。



ミモザはドライフラワーに
しやすいお花なんですが、
少しコツがあります。
 


どんなお花でも
そうなのですが、
やっぱり、しっかり
水揚げ(水を吸わせた)後に、
十分に乾燥させることが大切。



今は、空気も
乾燥しているので
ドライフラワー加工には
最適な季節!

 

ちょっと寒いですが、
乾燥させる時は、
暖房が無い部屋がいいですよ。



また、ミモザは、
丸いぽんぽんの状態の花部分が
開花している時、
 


どうしても、他の部分と
接触していたりすると
花がオレンジに変色して
しまったりします。

 

これは、避けるのは
難しいのですが、
できるだけ、咲ききる前に
乾燥させるようにすると
よいですね。



あじさいやでは、
この乾燥したミモザを
使いやすい量に、
小分けにします。
 
 

花の咲き方は、
入荷した個体によって違うので、


まったく同じような
小分けという訳には
いかないのですが、


できるだけ、
ボリュームや花の量などが
同じようになるように、
丁寧に切り分けていいます。

 
ミモザ小分け



それと、これは
ドライフラワー含めた
自然素材全般に言える事なのですが、



花粒や葉等が落ちたり、
取れてしまうことは
少なからずあります。



自然のものである以上
どうしても避けられないんですよね。
 
 
ミモザ花の取れ※この作業中、部屋中
つぶつぶだらけと化します(笑)



また、輸送時の
荷物の扱いの状況によっても
壊れてしまう場合もあるんです・・・。



できるだけ
そうならないように、
袋詰めの方法や、
 


チラシ等でクッションにしたり、
いろいろと工夫をしておりますが


あくまでも自然素材ということで、
ご了承のほど、
どうぞ、よろしくお願いいたします。




そうそう、
ちなみにですが、
ミモザの花言葉、
ご存知ですか。



諸説あるのですが、
まず、一番有名なのが、
 


感謝
 


これは、3月8日の
「ミモザの日」から
きているらしいのですが、



この日、イタリアでは、
男性が日頃の感謝をこめて
女性にミモザを贈るのだそうですよ。



ちなみに、この日は
国際女性デーでもあります。

 


そして、その他の
花言葉は、



優雅





友情



イギリスや
アメリカでは、


秘密の恋



なんてのもあるそうですよ。

(きゃー!)



そんな非日常体験を
妄想?できちゃう、
今が旬の
ミモザ・アカシア


ミモザ・アカシア

おひとついかがですか。


作家さんは、作品の
撮影時の背景に使用すると
季節感が出せるので、
とっても良いですよ。



あじさいやで
大好評販売中です!!


毎年、3月8日まで
在庫がもたないほどの
人気なので、お早めに!



〜今日のおすすめ!〜


本文で、さんざん
ミモザのご紹介してましたが、
今日は、こちら。


春に向けての
小花シリーズ第一弾です。


小花シリーズ
カラフルで、
なんだかフルーツみたいでしょ。


ポアプランツと
スターフラワーです。


特に、スターフラワーは
あまりに小さいので、
小分け状態にしても、
ある程度まとまった
状態になっています。


花部分だけ切って
つぶつぶ花材としても
使えちゃいますよ。


近日販売開始予定です!


ショップはこちら↓


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

あじさいや

ドライフラワーをはじめとした様々なお花資材を扱う自然素材専門店。プリザーブドフラワーや花器、ハサミ等の副資材、そして生花も少し扱っています。フラワーデザイナーさんや、これから作家を目指す方が楽しく充実した仕事を行えるように応援するのが目標。ちなみに、あじさいが大好きなので、あじさいのラインナップはちょっと多めです。

-あじさいどうでしょう(ブログ), 花資材紹介

Copyright© あじさいや , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.